講演会のご案内

今後の例会一覧

今後の例会予定一覧です。

イタリア研究会では毎月例会を開催し、イタリア関連の講演を行っています。

会員の参加費は無料です。

   12月例会(450回) 

・日時:2017年12月8日 (金) 19:00-21:00

・場所:東京文化会館 4F大会議室

・講師:ジュゼッペ・パズィーノ (Giuseppe Pasino)氏 (ナポリ国立図書館所属)

 略歴:ナポリ市生まれ。ナポリ「フェデリコ・セコンド」大学哲学科卒。中学校で哲学の教諭を勤めた              後、現在までナポリ国立図書館勤務。20世紀の世界の文学を収蔵する分館であるブランカッチ                ョ図書館館長を経て、現在はナポリ国立図書館本館において購買部長および貴重図書運搬を担                当。

・講師:林直美氏(日本語・日本文学講師、イタリア文学研究)

 略歴:大阪市生まれ。東京大学大学院イタリア語イタリア文学専攻博士課程修了後、

    同大学院研究助手、在ローマ日本大使館専門調査員等を経て、イタリア各地(カリアリ、ナポ

    リ、カターニア)の大学で日本語を教える。現在はカターニア大学ラグーサ校日本語日本文学非

    常勤講師。ピエモンテ州、ローマ、カリアリを経て、2004年から主にナポリ在住。

・演題:1940年代のナポリ

 概要:第二次世界大戦終結前のナポリは、米英仏独各国軍の交錯する舞台となったが、断固とした民衆

    の蜂起により、ドイツ軍の占領から解放されたヨーロッパで最初の都市となった。

    戦後70年、ナポリ国立図書館では展覧会『Napoli 1943-45』が催され、その後ドキュメンタ

    リー映画『Naples ‘44』も公開された。映画の原案となったのは、瓦礫の町ナポリの生命力あ

    ふれる人々を温かい視線で描いたノーマン・ルイス著『Naples ’44』 (1978)。これらをふま

    え、当時の記録と現在のナポリの風景等をまじえながら、ナポリの歴史の一端をお話しします。

 

 12月例会(451回)は、都合により二回開催します。2018年1月に例会はありません。

・日時:2017年12月20日 (水) 19:00-21:00

・場所:東京文化会館 4F大会議室

・講師:林寛治氏(建築家) 

・演題:未定

 

例会については、どなたでも参加できます。

特別に事前申し込みの必要を明示している場合を除いて、通常は事前の参加申し込みの必要はありませんが、会員以外の方は、会場の受付でそのことを申し出てください。

<例会参加費>

・会員:無料

・一般:2,000円

・学生:500円

 

<例会会場>

 詳細はリンクからご覧下さい。